さいたま市浦和区の寺院、墓地なら天台宗青柳山東泉寺 » 寺子屋

寺子屋

月に1回の行事で日曜日あるいは土曜日の午後4時から行っています。どなたでも参加できます。

参加費は無料で申込みは不要です。

16時から止観(坐禅)実習(初心者から指導します)その後、写経か写仏にご希望で参加できます。

座禅・写経・写仏

坐禅の場合はジャージやスラックス等のゆったりとした服装がよいでしょう。足の悪い方はイスでも大丈夫です。写経、写仏の道具は用意いたしますが、ご自分の使い慣れた道具を持参されても構いません。小学生から大人まで年令は問いません。

  • 止観(座禅)

    止観(座禅) 説明を入れて約30分程度です。
  • 写経

    写経 般若心経、圓頓章などのお経を写します。
  • 写仏

    写仏 下絵を写してから、彩色します。色鉛筆でもできます。

寺子屋報告

5月20日(日)実習

2018.05.22

15名の参加。お話は,東泉寺のお宝の話をしました。例年近隣の道祖土小、木崎小の子供たちが生活科の学習でお寺の見学にみえます。その時紹介する仏像や市指定文化財の説明をしました。写経はめずらしく少数でできました。

 

4月22日(日)実習 

2018.04.24

14名の参加。お話は伝教大師1200年御遠忌、東泉寺の開基と花の話をしました。今年は桜の早さにつられて、もう牡丹まで咲きだしました。熊谷では真夏日だとのこと。牡丹の前にある芍薬がそろそろ咲きそうです。季節の花の説明をしました。

^

3月25日(日) 実習

2018.03.27

20名の参加。お話は「涅槃経」と「いろは歌」の関係を話しました。桜の満開の中でもいつかは散ってしまうこの世の「諸行無常」を説いたものと言われています。

 

 

 

 

 

2月18日(日)実習

2018.02.19

18名参加。写経は般若心経をおねがいしました。

足の悪い方は、座禅は椅子でも効果があります。

座禅と写経の間にかんたんな法話があります。

法話は「弔いのあり方」のアンケートの話をしました。

般若心経の写経の時のお香に、「沈香」を炊いたら香りが良いと言われました。

 

次回は3月25日(日)の予定です。

 

1月21日(日)実習

2018.02.18

22名参加。写経は般若心経をおねがいしました。

足の悪い方は、座禅は椅子でも効果があります。

座禅と写経の間にかんたんな法話があります。

法話は中学生の「未来くるワーク体験」の話をしました。

 

11月26日(日)実習

2017.12.12

8名参加。写経は般若心経をおねがいしました。

足の悪い方は、座禅は椅子でも効果があります。

座禅と写経の間にかんたんな法話があります。法話は中尊寺参拝、金色堂の話をしました。

 

次回は1月24日(日)16時からです。

 

もっと見る